階層別研修


 

人材育成事業の柱である「階層別研修」は、1974年(昭和49)年のスタートからこれまでに約6,000人の受講実績があります。各コースに共通する目的は、組織人として不可欠な自主性やチャレンジ意欲を高め、現場での実践力に富む「人づくり」にあります。
 
階層別研修(5階層・7コース)は、日常的なOJTを補完するOFF-JT(職場を離れての集合研修)であり、各コースとも「あるべき姿への動機づけ」を成果に掲げております。
 

  • 階層別研修の特長は以下のとおりです。
  • 〇個人の成長や責任の変化に合わせたタイミングで受講ができる
  • 〇宿泊研修では、異業種・同職位との交流が必然的に生まれる
  • 〇グルーブ討議中心の運営により、組織内研修では難しい刺激と気付きが得られる
  • 〇実績豊富な講師陣のもと、質の高い研修を低廉な価格でご提供できる 他

今後も、地域ニーズを踏まえた研修コースの新設やコロナ禍に適した運営方法の見直し等を適宜行い、皆さまの負託に応えて参ります。